アラフォーの手習いをきっかけに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

健康づくりのためにこの春からスイミングに通い始めました。

アラフォーなので水着になる勇気も多少いりましたが、一度着てしまえば実際にプールに行くと、同じ時間にいる人たちはほとんどが同じ位か年上の女性ばかりで、何の恥ずかしさも感じません。

以前子供を連れて行っていたような大きなプールだと、若い女の子や男の子もたくさん来ていたので、何となくおばさんが水着になるのが気恥ずかしかったんです。

現在は距離を泳ぐというよりもエクササイズ的な要素が強いコースで週1で習っています。

そんなわけでムダ毛のお手入れもちゃんとしていかないといけない状況なので、久しぶりにこのところ気を遣ってお風呂に入るようになりました。

子供も1人でお風呂にはいれるようになったので、気兼ねなく自分のスキンケアができるのでラクになりましたが、頻繁にカミソリで処理をするのは少し抵抗を感じるんですよね。

もともと肌が弱い体質なので、カミソリ負けすると長びいてしまうので、今のように定期的に水着になるような時は余計に気になります。

だからスイミングでも行く機会のある熊谷で脱毛サロンも探そうかと、ふと思ったんです。

最近低料金でやってもらえる脱毛サロンも増えたみたいで。

インターネットで検索すると熊谷市でオススメしたい人気脱毛サロンランキング♪というのもあるんですね。

今まで駅を通ってもほとんど意識しなかった分野のものですが、比較検討できるほど数があるというのは驚きですね。

お風呂で必死にお手入れをしなくても済むようになったら、さらにラクになれるんですから、他にも時間の使い方ができると思うとうれしいです。

ケガや火傷の部分は脱毛出来ないので注意!

脱毛サロンへ通うときにこれだけは注意してほしいことがあります。

脱毛を行っている期間中にケガや火傷をしないということです。

もちろん大ケガは論外ですが、小さな切り傷や打ち身でも脱毛施術の場合は問題になってしまいます。

美容クリニックで受ける様なレーザー脱毛だけでなく、一般的な脱毛サロンで行われている光脱毛の場合も同じです。

そういった脱毛の施術は色の濃いに反応する光の原理を使っているので、小さなケガや内出血のアザに対しても同じように反応してしまうからです。

気づかずに光を当ててしまうと、その部分の傷がひどくなり炎症を起こしたり、雑菌が傷口に直接入って化膿してしまうことになります。

このような理由から、施術箇所にケガなどが見つかった場合は脱毛サロンの方で施術を断られてしまうこともあります。

もし施術可能と判断された場合も、ケガの周辺に保護シートを貼り付けて施術するので、その部分だけ脱毛効果が得られず、他のところと差がついてかっこ悪いことにもなりかねません。

キャンセルもできない訳ではないのですが、次の施術はケガが治るまで待たないといけませんし、その分コースの期間が延長されるということもありません。

もちろん施術当日に「今日は無理です」ということになれば、キャンセル料も取られてしまうでしょう。

脱毛コースを受けている最中にケガや火傷をすると、時間もお金も損をしてしまうという事です。

ですから、ケガや火傷にはいつも以上に注意が必要になります。

小さな傷やちょっとした日焼けでも放置しないで、消毒や保湿など適切な処置を行って早めに治しましょう。

全身脱毛の場合は特に期間が長いのでちょっとしたケガが、大きなスケジュールの狂いにつながってしまいます。

あらかじめ脱毛サロンを選ぶ時にも、施術の延期の連絡はいつまでにすればいいのか、キャンセル料はいくらかかるのかなど、しっかり確認しておきましょう。

高価な脱毛サロンを利用する訳ですから、ちょっとしたことで貴重な時間もお金もムダにしないためにも、安全とセルフケアには十分注意して行動しましょう。

あなたが脱毛サロンを選ぶ基準は何でしょうか。

実績がある有名なサロンということでしょうか、それともお金が安いことかも知れません。

口コミや知り合いの評判や家に近いことも大事でしょう。

しかし頻繁に必要になる訳ではなく、ある程度高価な脱毛サロンですから、中途半端にならないでしっかり脱毛を完了できることが一番大事です。

ではどういうサロンを選べば最後まで脱毛がうまくいくのかというと、なんといっても脱毛後のケアがしっかりしているところをおススメします。

なぜ脱毛後のケアなのか、それには理由が2つあります。

まず一つ目の理由は、脱毛サロンでよく言われているような6回で○万円などの設定回数では、脱毛が完全に終わらない場合があるからです。

脱毛施術の最中にうぶ毛であったものが、脱毛コースが終わった頃に成長して濃くなってしまうこともあります。

自分の体質、毛質によってフラッシュ脱毛機の威力を弱めないといけない場合、結果的に施術回数が増えてしまうこともあるでしょう。

ですから既定の回数で脱毛が終わらなかった場合のケアをしっかり、お得に面倒見てくれるサロンがいい訳です。

格安のサロンだからと言って油断していると、既定回数で終わらなかった場合に再度同じコースに申し込まなければいけない、と言われて逆に高くついてしまうこともあるのです。

サロンを選ぶときは、施術が延長になった時の保障があるか、1回づつ施術が追加できるかなども確認のポイントにしておきましょう。

二つ目の理由は脱毛後の保湿を十分にケアしなかった為に、肌荒れや炎症を起こしてしまう場合があるからです。

脱毛後のお手入れについても丁寧に指導してくれるサロンを選ぶことも重要なポイントになります。

間違っても高額な保湿剤を売りつけてくるようなサロンは避けてください。

残念ながら美容の世界にも悪徳業者がいない訳ではありません、最初のカウンセリングの時などに保湿指導や使用する保湿剤について確認しておくべきです。

せっかくの脱毛サロンなので、パッと見の金額やサロンの雰囲気だけに流されないで、トータル面でお得になる、確実性の高いサロンを選びましょう。

まだ脱毛体験していない人に脱毛サロンについての印象を聞くと、たいていの人が「恥ずかしい」という理由で勇気がでないと言ってやらない場合が多いようです。

ワキや背中、顔なんかでも気になるのに、アンダーヘアいわゆるVIOラインの脱毛となると確かに恥ずかしいという気持ちも良く分かります。

しかし、自分で脱毛処理をするのが一番大変なのもVIOラインなのではないでしょうか。

結論から言うと、最初は恥ずかしくても後々慣れてくるものです。

実際に施術してもらった人のアンケートを見ても、結果は明らかです。

脱毛サロンのスタッフはもちろんプロなので、毎日同じように脱毛処理をしている訳ですから、淡々と手早く処理してくれます。

同じ女性ならば恥ずかしさは十分に分かってくれていて、初めての慣れない人に対しては、特に優しく気遣ってくれます。

それに脱毛処理が進んでくれば、自分のVIOラインが整ってくるのが目に見えて分かるので、段々楽しくなってくると思います。

何事も回数をこなせば慣れてきて、恥ずかしさは薄れてしまうものです。

脱毛の効果を楽しみながら、リラックスして脱毛施術を受けてはいかがでしょうか。

また別の意見として、デリケート部分であるVIOラインの脱毛は痛いからイヤだという意見もあります。

デリケートゾーンは局部を保護する機能からも、毛が太い、色が濃いといった特徴があり、また皮膚が薄い部分でもあるので痛みを敏感に感じやすいのも事実です。

しかし、痛みがキツイのは病院などで主に行われる「レーザー脱毛」の場合です。

脱毛サロンで行う「フラッシュ脱毛」や「光脱毛」は、出力が弱い分低刺激で痛みを感じにくいという特徴があり、デリケートゾーンを処理するのには一番適しているのです。

もちろん、痛みの感じ方には人それぞれ個人差がありますので、もし「痛いな」と思った時は遠慮なくスタッフに言いましょう。

光脱毛の機器は出力を簡単に調節できますので、無理のない脱毛が行えるのです。

今年こそは勇気を出して脱毛サロンへ行ってみよう!と思った人は、まず体験プランを設定しているサロンでお試ししてみるといいでしょう。

さらに安心して脱毛サロンに通うことができます。

今年の夏はキレイに脱毛したカラダを少し大胆な水着で包んで、男性の視線をクギヅケにしてみてはいかがですか。

脱毛サロンで気になることといえば、お金のこともありますよね。

結局どのくらい金額が掛かるのかということは、お店によっても異なっていますし、何を参考にすればよいのか分かりにくいものです。

脱毛サロンでは、お肌のダメージを最小限にするため2?3ヶ月かけて6回程に施術を分割して実施するのが普通です。

したがって、「6回で○○万円」みたいな宣伝をしているところも多い訳です。

安く見せる為に「1回あたり○○円だけ」みたいな煽り文句で安さをアピールするお店もあり、それが脱毛サロンのトータル金額を分かりにくくしているのかも知れません。

ただし、脱毛サロンに掛かるお金について考えるときには注意してほしいことがあります。

それは脱毛の施術には個人差や施術場所による差があって、既定の回数で終わらない場合や、お肌の状態次第で脱毛後に肌荒れを起こし、様子を見ながら刺激の少ないように施術回数を増やす場合もあるということです。

あくまで6回でいくらというのは目安でしかないということです。

また脱毛処理したあとも、うぶ毛が濃く成長したり、処理しきれなかった部分からは毛が生えてくるというのは当たり前にある話なのです。

また、脱毛施術をし出すとここもやって欲しいというところが出てくるかもしれません。

ですので、サロンによっては最初から無制限コースとして最初から多めに金額を取って、施術が伸びてしまった場合の事を考えたプランも用意されているところもあります。

つまり6回いくらと決められているコースの場合、追加料金が余計に掛かってしまい結局トータルの金額が予想よりも大幅に上がってしまうこともあるのです。

脱毛サロンの施術には個人差が出るということを理解した上で、施術が伸びた場合にトータルでどのくらい金額が変わってくるのかしっかり想定しておきましょう。

確かに脱毛サロンはお金の掛かるものです。

できれば安く仕上げたいものですが、見かけの安さに飛びついてあとで泣くことのないように、サロン選びは慎重に行いましょう。

かしこく脱毛して、せっかくのつるつるお肌を見せつける新しい服の購入資金に充てみてはいかがでしょうか。

脱毛中にこれだけは守って欲しい4つのこと

脱毛サロンは面倒なムダ毛処理の時間を節約できる、とても便利なものです。

しかし、一歩間違えればお肌が荒れてしまったり、施術ができなくてお金や時間がムダになってしまうということがあり得ます。

せっかくの脱毛施術です、すっきり成功させてつるつるの美肌を手に入れたいものです。

そんな脱毛期間中の注意点について4つ集めてみました。

これさえ注意すれば、その日になって施術を受けられない、施術した場所が荒れた、なんていうこともありませんので、よく覚えておきましょう。

1.過度な日焼けや肌を乾燥させてはいけない

脱毛サロンでの施術は肌の色と毛髪との色のギャップを利用して行う方法が一般的です。過度な日焼けは施術の効果を低くしてしまうだけでなく、毛根以外にもダメージを与える為施術自体ができなくなります。

また、過度に乾燥した肌も角質層が弱くなってしまい、脱毛サロンでの施術で強い光をあてると肌細胞へ直接影響が出て、ヒドイ肌荒れなどの原因になりかねません。

2.カミソリでの自己処理をしてはいけない

脱毛サロンに行く前に恥ずかしいからといってカミソリで自家剃毛をしていた場合、肌の表面に傷ができてしまうと乾燥肌と同じように肌を余計なダメージが起こってしまうかもしれません。

どうしても必要という場合は、脱毛サロンの専門家によく説明を聞いてから行って下さい。

3.施術当日の入浴は避けて!

脱毛サロン前後の入浴にも注意して下さい。熱いお湯を何度も浴びていると肌表面の角質層にダメージを与えて、乾燥肌になってしまいます。

施術後にお風呂に入った場合も体が温まり、ただでさえ熱を加えている施術箇所にさらに負担を掛けることになります。

また、ダメージを与えた毛根にバイ菌が入って炎症を起こすことにもなりかねませんので、施術当日は軽くシャワーだけにするようにしてください。

4.不規則な生活を送らないこと

日常的にもそうですが、寝不足や偏った食事は肌荒れを起こす原因になります。

また過度のアルコールは体内の温度を上げてしまい、施術後に熱を持っているお肌に対して悪い影響があります。

特に施術直後の飲酒は厳禁ですので、忘れないようにして下さい。

脱毛期間中は特に不規則で乱れた生活は送らないよう、いつも以上に注意しましょう。

注意点さえ守れば脱毛は確実な効果を示してくれるでしょう。施術方法によっても異なりますので、脱毛を行う前はサロンの人の話をよく聞くことをおススメします。

脱毛というとフラッシュ脱毛が人気ですが、サロンの中には『糸脱毛』を行っている所もあります。

あまり聞いたことがありませんが、顔脱毛を検討しているならおすすめなんですよ。

まず、糸脱毛とは、糸にムダ毛を絡めて取り除いていく脱毛方法になります。

産毛だけ脱毛できるので、施術できるのは顔のみという所がほとんどになります。

主な施術の流れをご説明すると、メイクを落とし、絡みやすくなるように専用のパウダーを塗り、糸で産毛を絡めとっていき、アフターケアとして冷却や保湿ケアを行っていきます。

施術にかかる時間は顔全体で1時間ぐらいとなっています。

通うことでだんだんと産毛が細くなってくるので、施術時間も短くなってきます。

痛みもチクチクするぐらいで、施術を重ねるごとにだんだんと気にならなくなるという人がほとんどです。

毛根からしっかり抜けますが、カミソリのように肌を傷つけることはありません。

吹き出物や剃刀負けが出やすい肌の弱い人にもぴったりなんですよ。

また、ただ産毛を脱毛できるだけではありません。

糸脱毛には、なんとたくさんのエステ効果もあるんです。

まず、ソフトピーリング効果によって、老化した確執を除去することができ、ハリや透明感がアップしたり、毛穴につまった黒ずみをとったり、ニキビもできにくくなります。

また、マッサージ効果があるので、新陳代謝を活発にしてくれます。

これらにより、さらに健康的な肌バランスに整えてくれつるつるすべすべの美肌になるんです。

実際に糸脱毛した人の体験談をみると、『化粧のりがいい』や『肌がワントーン明るくなった』、『肌トラブルも減った』と嬉しい声がたくさんあります。

ただムダ毛を脱毛できるだけでなく、美肌効果もあることから、顔のムダ毛は産毛で目立たないという人にも、糸脱毛はおすすめです。

個人差があり、通う回数は月1?3回となりますが、まずは1度試してみて損はありません。

顔脱毛を検討している人のみならず、全ての女性に化粧も簡単&綺麗になれる糸脱毛はおすすめですよ。

鼻毛って伸びて鼻から出ていたら最悪ですよね。

目立つ箇所なので、鼻下のムダ毛と一緒に脱毛したいという人も多いはず。

しかし、鼻毛脱毛を行っているサロンはほとんどありません。

まず、鼻の中は粘膜になっています。

粘膜はデリケートになり傷つきやすく、炎症などの肌トラブルが起きやすい部分になります。

また、鼻の中は狭く、見えづらくなっています。

フラッシュ脱毛の場合、機器の大きさにより施術不可という場合もあります。

また施術できたとしても、暗く狭い鼻毛に効果的かつトラブルなく施術するのはとても難しくなります。

ニードル脱毛の場合も、狭い鼻の中の毛穴に針を指すのは熟練したスタッフでも難しいでしょう。

このように、安全第一を考えて鼻毛脱毛を施術していないサロンが多くなります。

しかし、ただ脱毛しにくいからという理由だけではありません。

鼻毛はとても重要な役割をしてくれており、脱毛しない方がいいんですよ。

まず1つがフィルターとして活躍してくれています。

外部からの菌やほこりなどを通さないようにする重要な役割を果たしてくれています。

鼻毛がすぐに伸びるという人は、ほこりが多いなど空気の悪い所にいるということになります。

もう1つが鼻の中の温度や湿度を保つことにも役立ってくれています。

他にも匂いを嗅ぎ分けるという働きにも重要な役割があるんです。

このように、鼻毛はほかのムダ毛と異なり、できれば残しておきましょう。

無理して脱毛するのではなく、見える部分だけをカットするのがオススメです。

毛抜き・脱毛クリームでは粘膜を傷つけてしまうことがあるので絶対やめましょう。

安全にケアすることを第一に考え、鼻毛用ハサミや鼻毛カッターを利用しましょう。

鼻毛用ハサミは先が丸く鼻を傷つけないようになっていますし、鼻毛カッターも安全性の高いものを選びましょう。

その分、他の部位はサロンにて脱毛して、鼻毛だけはこまめにご自身にてケアしていってくださいね。

サロンで脱毛すれば確かにムダ毛はなくなります。

施術後に美容効果の高い保湿ケアを行ってくれるサロンもたくさんあります。

しかし、それだけでは本物のツルツル肌とは言えません。

せっかく脱毛したんですから、本物のツルツル肌を目指していきましょう!

それには、保湿ケアがとても重要になります。

特に注意したいのは脱毛後の保湿ケアです。

サロンの脱毛は肌にやさしくなっていますが、施術後のお肌はとても敏感になっています。

その為、保湿ケアも肌にやさしいものを選ぶのがおすすめです。

ついつい、いい匂いなどで選びがちですが、まずは、低刺激のものを選びましょう。

さらにできれば、合成化学物質・鉱物油(ミネラルオイル)・界面活性剤が入っていないものがおすすめなので、使用する保湿ケアをチェックしてみましょう。

使用するのはお風呂上がりがおすすめです。

お風呂上がりは乾燥しやすく、さらに肌も清潔に保たれているのでケアしやすくなります。

できれば、化粧水で潤し、クリームで蓋をするとより保湿効果が高くなりおすすめです。

全身脱毛になるとちょっと大変と思うかもしれませんが、化粧水はスプレーボトルに入れておけば簡単にケアできますよ。

保湿だけでなく、ボディソープも刺激の少ないものを選んでおきましょう。

脱毛後は手で優しく洗うだけでも汚れは落ちますので、あまり刺激しないように気をつけてくださいね。

保湿ケア用品はすごく高いものでなくても、ドラッグストアで購入できるもので構いませんよ。

それよりも、毎日きちんと行うことが重要です。

乾燥している肌で脱毛すると、痛みが強くなってしまったり、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

あまりに乾燥した肌では、『施術できない』と断られてしまうこともあります。

断られてしまっては、交通費も通った時間も無駄になりますし、また予約の取り直しで脱毛が完了するのも遅くなってしまいます。

サロン任せではなく、毎日ご自身にてしっかり保湿ケアを行い、より完璧なツルツル肌を目指していきましょうね。

人気脱毛サロンでは主にフラッシュ脱毛になりますが、脱毛機器は高額になり、一人ずつ専用に用意したり、使い捨てるなんてことはできません。

その為、基本的には消毒して使用していますが、必ずきちんと消毒されているかは分かりにくい所です。

なかには、コストや手間を惜しんでいる所もあるかもしれません。

しかし、消毒されていないと、感染症など肌トラブルが起こってしまうこともあります。

もちろん、何もトラブルが起こらなかったとしても汚れたシーツや着替えは不快ですよね。

途中で通うのも嫌になってしまったという人もいるんです。

また、そういう基本的なことまでできていないサロンで、きちんと効果的な脱毛ができるのかも不安ですよね。

そこで、契約前のカウンセリング時にきちんと清掃されているかをチェックしておくことがオススメです。

まずは、店内をみてきちんと清掃や整頓されているかなどを隅々まで見ておきましょう。

トイレも用がなくてもしっかりチェックしておくといいですよ。

テスト脱毛があれば、実際に施術する部屋もチェックできますね。

ベッド・シーツ・着替えなどはきれいか、室内はほこりなどたまってなく清掃されているか、ケア用品なども整頓されているかなどもチェックしておきましょう。

カウンセリングだけという場合も、施術する部屋を見学させてもらっておくと安心です。

きれい好きという人だけでなく、誰もがしっかりチェックして損はありませんよ。

また、ニードル脱毛の場合、針は一人一人専用の針を使用していきます。

専用だからと安心せずに、各サロンでどのように保存や管理しているのかも、必ずチェックしておくようにしましょうね。

これら衛生面については、公式ホームページでしっかり明記しているサロンもありますので目を通しておくといいですよ。

また、実際にそのサロンを利用した人の体験談や口コミをチェックし、衛生面で問題はないかも調べておくと安心ですね。

しっかり、衛生面についても下調べして後悔しないサロン選びをしていきましょうね。