脱毛はサロンで、自宅ではゆっくり過ごす

このところ気温が上がってきたので、外出するときには半袖が多くなり、そうなると必然的にムダ毛処理回数が増えてきます。

仕事で疲れているときなどは、お風呂に入っても眠くなってしまい、身体を洗ったらうっかりすぐに出てしまいます。

あー、ムダ毛処理忘れた、なんてことも多いですね。

朝は朝で慌ただしくて、とてもそんな時間はとれないし。

こんな人間のために、脱毛サロンはあるのかも、と最近思うようになってきました。

脱毛サロンもわざわざ通うことを考えると、時間はとられるのだけど、数か月に1回ペースのようだし、その分自己処理率はどんどん減っていくわけなんですよね。

予約をして行くので、自宅で処理するのと違い、うっかり忘れたなんてこともないだろうと思います。

キャンセルすると、また予約をとるのが大変のようですし。

宇都宮近辺で脱毛サロンはあるのかという疑問があったのですが、ネット検索してみれば一目瞭然。

迷うほどあるので、最近は帰宅するとパソコンの画面とにらめっこしています。

宇都宮で全身脱毛できるサロンで、少しでも安くできるところはないかなと探しています。

毎日のムダ毛自己処理とももうすぐさよならと思うと、うきうきしてきますね。

脱毛サロンを上手く選ぶには

脱毛に取り組むにあたって、個人的にとても悩んだことといえばサロン選びでした。

全く同じ箇所をお手入れしてもらう場合でもサロン毎に料金が異なる傾向も多いですが、私は安さを優先しました。

サロン選びをする際には、キャンペーンのプランを活用するようにしたり、全身脱毛をしたい場合には月額制など安さを売りにしているサロンを選ぶとおすすめです。

最近はキャンペーンを活用すれば脇が回数無制限でお手入れできたり、非常にリーズナブルな値段で安く手入れしてもらえるケースもよくあります。

脱毛サロンの中でも脇やVラインはかなりの人気箇所ということもあり、格安の料金で脱毛を楽しめるサロンもよくあります。

また、全身脱毛といえば昔は高嶺の花とも言えるような存在でしたが、現状は月額1万円ほどで手入れできるサロンが人気を馳せています。

脱毛はお金がかかる印象を持つ人も珍しくないですが、サロンの価格競争がここ数年の間に極めて進行しており、昔よりはるかに一段と安く施術できる存在になったのです。

サロンに通うならば駅からの距離は大切

私はサロンは、やはり駅からの距離というものを気にしている事が多いと思います。

各店の公式サイトを見てみますと、とにかく駅から近い所が多いですね。

例えばあるサロンの場合は、駅から非常に近い場所にあります。

具体的には何分かと申しますと、ゼロ分です。

というのもそのサロンの場合は、駅と直結しているのですね。

ですので雨に濡れずに、そのサロンに行く事もできるでしょう。

思うに駅からの距離は、やはり大切なポイントです。

脱毛サロンというのは、何回か足を運ぶ事になります。

1回や2回程度ではありません。

となると、やはり駅から近い方が楽になると思いますね。

極端な話ですが、駅から歩いて30分程度の場所にあるサロンは、ちょっと足を運ぶのも大変だと思います。

それよりは上記のサロンのように、駅と直結している方が通いやすいでしょう。

人によっては会社帰りに、サロンに通っている事もあると思います。

会社の最寄駅に近いようなサロンは、かなり通いやすいと思いますね。

そのような需要は多いと考えられますので、やはり各サロンとしても駅から距離を意識している事が多いと思う次第です。

脱毛は地道に続けることが大切です

脱毛をするにあたっては、一度だけの施術ではどうしても効果が出づらいので、最低でも6回程度はお手入れを続ける必要があります。

二ヶ月程度に一度お店へ通うにあたっても、ムダ毛をかなり減らせるようになるまでは一年程度時間がかかってしまうこともあるので、脱毛するか迷っている人はなるべく早めのうちに始めたほうが良いかもしれません。

脱毛は一回お手入れをしたからといって、即効でその場所から毛が生えてこなくなるというわけではないので、気長に効果を見守ることも大切です。

一度施術をしても、光脱毛の場合にはお手入れしてもらった箇所のムダ毛が実際に抜け落ちるまでには10日から二週間ほどはかかるケースもよくあります。

光脱毛を受けた後、脱毛してもらってから10日ほど経てば、施術箇所のムダ毛を軽く指でつまんでみたり、そっと触れたり、タオルで身体を洗った際などに自然とムダ毛が抜け落ちる事が多いです。

光脱毛は施術自体にもムダ毛が抜け落ちる時自体にも全く痛みがないので、非常に快適でした。

脱毛サロンの見極めと電話対応

脱毛サロンのホームページを見てみると、大抵電話番号が記載されています。

あの電話は、有効活用してみると良いと思いますね。

というのも以前に、ある方がある脱毛サロンを利用する為に電話をしました。

その方は、そのサロンはとても魅力的だと感じたようですね。

なぜならそのサロンは、電話の対応が非常に良かったのだそうです。

スタッフの方はとても感じが良かったので、信用できるサロンかなと思ったようですね。

実際その方は後日そのサロンに行き、かなりクオリティーの高い施術を受ける事ができていたのですが。

次回そのサロンに行く日が、今から楽しみだそうです。

脱毛サロンの電話対応というのは、そこを見極めるポイントの1つになると思います。

上記の方のように店員の方がとても丁寧に対応してくれているサロンは、やはりサービスの品質も高いと考えられるでしょう。

逆にマナーに問題があるサロンの場合は、その逆になる事も多いのですが。

ですのでサロンを選ぶ段階で、ちょっと電話をかけてみると良いと思いますね。

その時の電話対応に聞き耳を立ててみれば、サロンの見極めもできるのではないでしょうか。

人間の体毛の状況は、人により様々です。

中には毛がちょっと埋もれてしまっている方もいらっしゃるのです。

毛の一部が、埋没状態になっているような方もたまに見られるのですね。

そのような状態になっていると、果たしてレーザー脱毛の効果があるかどうかが不安になるかと思います。

皮膚の中に埋もれてしまっているので、レーザーの光が届かないのではないかと不安な方も中にはいらっしゃるのですね。

結論から申し上げれば、心配は無用です。

脱毛のクリニックが用いているマシンの場合は、皮膚の透過能力があるからです。

レーザーの光は皮膚で遮られているように見えるかもしれませんが、実際には体毛にちゃんと届いているのですね。

ですのでクリニックによる施術は、毛が埋もれてしまっている方に対しても効果が見込める訳です。

ただしクリニックで施術を受ける時には、必ず毛が埋没状態になっている事が、伝えておく方が良いでしょう。

その方が施術がスムーズになる事が多いからです。

ケガや火傷の部分は脱毛出来ないので注意!

脱毛サロンへ通うときにこれだけは注意してほしいことがあります。

脱毛を行っている期間中にケガや火傷をしないということです。

もちろん大ケガは論外ですが、小さな切り傷や打ち身でも脱毛施術の場合は問題になってしまいます。

美容クリニックで受ける様なレーザー脱毛だけでなく、一般的な脱毛サロンで行われている光脱毛の場合も同じです。

そういった脱毛の施術は色の濃いに反応する光の原理を使っているので、小さなケガや内出血のアザに対しても同じように反応してしまうからです。

気づかずに光を当ててしまうと、その部分の傷がひどくなり炎症を起こしたり、雑菌が傷口に直接入って化膿してしまうことになります。

このような理由から、施術箇所にケガなどが見つかった場合は脱毛サロンの方で施術を断られてしまうこともあります。

もし施術可能と判断された場合も、ケガの周辺に保護シートを貼り付けて施術するので、その部分だけ脱毛効果が得られず、他のところと差がついてかっこ悪いことにもなりかねません。

キャンセルもできない訳ではないのですが、次の施術はケガが治るまで待たないといけませんし、その分コースの期間が延長されるということもありません。

もちろん施術当日に「今日は無理です」ということになれば、キャンセル料も取られてしまうでしょう。

脱毛コースを受けている最中にケガや火傷をすると、時間もお金も損をしてしまうという事です。

ですから、ケガや火傷にはいつも以上に注意が必要になります。

小さな傷やちょっとした日焼けでも放置しないで、消毒や保湿など適切な処置を行って早めに治しましょう。

全身脱毛の場合は特に期間が長いのでちょっとしたケガが、大きなスケジュールの狂いにつながってしまいます。

あらかじめ脱毛サロンを選ぶ時にも、施術の延期の連絡はいつまでにすればいいのか、キャンセル料はいくらかかるのかなど、しっかり確認しておきましょう。

高価な脱毛サロンを利用する訳ですから、ちょっとしたことで貴重な時間もお金もムダにしないためにも、安全とセルフケアには十分注意して行動しましょう。

あなたが脱毛サロンを選ぶ基準は何でしょうか。

実績がある有名なサロンということでしょうか、それともお金が安いことかも知れません。

口コミや知り合いの評判や家に近いことも大事でしょう。

しかし頻繁に必要になる訳ではなく、ある程度高価な脱毛サロンですから、中途半端にならないでしっかり脱毛を完了できることが一番大事です。

ではどういうサロンを選べば最後まで脱毛がうまくいくのかというと、なんといっても脱毛後のケアがしっかりしているところをおススメします。

なぜ脱毛後のケアなのか、それには理由が2つあります。

まず一つ目の理由は、脱毛サロンでよく言われているような6回で○万円などの設定回数では、脱毛が完全に終わらない場合があるからです。

脱毛施術の最中にうぶ毛であったものが、脱毛コースが終わった頃に成長して濃くなってしまうこともあります。

自分の体質、毛質によってフラッシュ脱毛機の威力を弱めないといけない場合、結果的に施術回数が増えてしまうこともあるでしょう。

ですから既定の回数で脱毛が終わらなかった場合のケアをしっかり、お得に面倒見てくれるサロンがいい訳です。

格安のサロンだからと言って油断していると、既定回数で終わらなかった場合に再度同じコースに申し込まなければいけない、と言われて逆に高くついてしまうこともあるのです。

サロンを選ぶときは、施術が延長になった時の保障があるか、1回づつ施術が追加できるかなども確認のポイントにしておきましょう。

二つ目の理由は脱毛後の保湿を十分にケアしなかった為に、肌荒れや炎症を起こしてしまう場合があるからです。

脱毛後のお手入れについても丁寧に指導してくれるサロンを選ぶことも重要なポイントになります。

間違っても高額な保湿剤を売りつけてくるようなサロンは避けてください。

残念ながら美容の世界にも悪徳業者がいない訳ではありません、最初のカウンセリングの時などに保湿指導や使用する保湿剤について確認しておくべきです。

せっかくの脱毛サロンなので、パッと見の金額やサロンの雰囲気だけに流されないで、トータル面でお得になる、確実性の高いサロンを選びましょう。

まだ脱毛体験していない人に脱毛サロンについての印象を聞くと、たいていの人が「恥ずかしい」という理由で勇気がでないと言ってやらない場合が多いようです。

ワキや背中、顔なんかでも気になるのに、アンダーヘアいわゆるVIOラインの脱毛となると確かに恥ずかしいという気持ちも良く分かります。

しかし、自分で脱毛処理をするのが一番大変なのもVIOラインなのではないでしょうか。

結論から言うと、最初は恥ずかしくても後々慣れてくるものです。

実際に施術してもらった人のアンケートを見ても、結果は明らかです。

脱毛サロンのスタッフはもちろんプロなので、毎日同じように脱毛処理をしている訳ですから、淡々と手早く処理してくれます。

同じ女性ならば恥ずかしさは十分に分かってくれていて、初めての慣れない人に対しては、特に優しく気遣ってくれます。

それに脱毛処理が進んでくれば、自分のVIOラインが整ってくるのが目に見えて分かるので、段々楽しくなってくると思います。

何事も回数をこなせば慣れてきて、恥ずかしさは薄れてしまうものです。

脱毛の効果を楽しみながら、リラックスして脱毛施術を受けてはいかがでしょうか。

また別の意見として、デリケート部分であるVIOラインの脱毛は痛いからイヤだという意見もあります。

デリケートゾーンは局部を保護する機能からも、毛が太い、色が濃いといった特徴があり、また皮膚が薄い部分でもあるので痛みを敏感に感じやすいのも事実です。

しかし、痛みがキツイのは病院などで主に行われる「レーザー脱毛」の場合です。

脱毛サロンで行う「フラッシュ脱毛」や「光脱毛」は、出力が弱い分低刺激で痛みを感じにくいという特徴があり、デリケートゾーンを処理するのには一番適しているのです。

もちろん、痛みの感じ方には人それぞれ個人差がありますので、もし「痛いな」と思った時は遠慮なくスタッフに言いましょう。

光脱毛の機器は出力を簡単に調節できますので、無理のない脱毛が行えるのです。

今年こそは勇気を出して脱毛サロンへ行ってみよう!と思った人は、まず体験プランを設定しているサロンでお試ししてみるといいでしょう。

さらに安心して脱毛サロンに通うことができます。

今年の夏はキレイに脱毛したカラダを少し大胆な水着で包んで、男性の視線をクギヅケにしてみてはいかがですか。

脱毛サロンで気になることといえば、お金のこともありますよね。

結局どのくらい金額が掛かるのかということは、お店によっても異なっていますし、何を参考にすればよいのか分かりにくいものです。

脱毛サロンでは、お肌のダメージを最小限にするため2?3ヶ月かけて6回程に施術を分割して実施するのが普通です。

したがって、「6回で○○万円」みたいな宣伝をしているところも多い訳です。

安く見せる為に「1回あたり○○円だけ」みたいな煽り文句で安さをアピールするお店もあり、それが脱毛サロンのトータル金額を分かりにくくしているのかも知れません。

ただし、脱毛サロンに掛かるお金について考えるときには注意してほしいことがあります。

それは脱毛の施術には個人差や施術場所による差があって、既定の回数で終わらない場合や、お肌の状態次第で脱毛後に肌荒れを起こし、様子を見ながら刺激の少ないように施術回数を増やす場合もあるということです。

あくまで6回でいくらというのは目安でしかないということです。

また脱毛処理したあとも、うぶ毛が濃く成長したり、処理しきれなかった部分からは毛が生えてくるというのは当たり前にある話なのです。

また、脱毛施術をし出すとここもやって欲しいというところが出てくるかもしれません。

ですので、サロンによっては最初から無制限コースとして最初から多めに金額を取って、施術が伸びてしまった場合の事を考えたプランも用意されているところもあります。

つまり6回いくらと決められているコースの場合、追加料金が余計に掛かってしまい結局トータルの金額が予想よりも大幅に上がってしまうこともあるのです。

脱毛サロンの施術には個人差が出るということを理解した上で、施術が伸びた場合にトータルでどのくらい金額が変わってくるのかしっかり想定しておきましょう。

確かに脱毛サロンはお金の掛かるものです。

できれば安く仕上げたいものですが、見かけの安さに飛びついてあとで泣くことのないように、サロン選びは慎重に行いましょう。

かしこく脱毛して、せっかくのつるつるお肌を見せつける新しい服の購入資金に充てみてはいかがでしょうか。